結月美妃.com

結美堂の結月美妃公式ブログ

【スポンサーリンク】

盗難の犯人は身近な人だったりする。

結月でございます。 ちょっとした興味で「盗難」についてネットで調べていると、衝撃とまではいかないが、驚いたというか「なるほど」と思ったことがあった。 それは盗難の犯人が意外にも身近な人であることが多いという事実。 財布や腕時計、アクセサリーな…

うん、お酒は飲まないほうがいい

結月です。 こんなアタシでさえ、酒量が減り続けているのは、体力的にお酒を飲むのが結構キツくなってきたという情けない理由だけではなく、さすがに人の何倍も飲んでしまったから「飽きた」と感じてすでに10年近く。 しかし、やはり体がキツいというのが大…

やっぱり三菱UFJ銀行のネットバンキングは前時代的だった…

結月でございます。 栃木にいると三菱UFJ銀行がないという不便さがあって、こちらでは地元の地方銀行がよろしいようである。 しかし、会社のメインバンクは三菱UFJ銀行であるから、UFJのネットバンクに申し込んで使えるようになったはいいが、これがまるで20…

極端なものがおもしろい

結月でございます。 久しぶりに、ものすごく久しぶりに葉巻を吸った。 先月、宇都宮にあるシガーショップに5歳の愛娘と一緒に買いに行った葉巻。それを加湿するために濡らしたティッシュと共にタッパーに入れておいた。葉巻ほ程よいお湿りがないとあのまろや…

稲川義貴の零距離戦闘術に感動

結月です。 年齢に伴って経験が嵩んでいくので、感動がどんどん少なくなっていく。「それ、知ってる」となるからで、知らないことが減るのである。 専門職にしている仕事に対して、専門職の仕事している人があまり感動していないというか、淡々としているの…

台風が来ると胸が痛くなる理由

結月でございます。 公演の主催をやっていると台風ニュースを普通とは違った見方をしてしまう。 それは台風によって公演が中止になったり、もしくはやったとしてもチケットを買ったお客様が来れない事態になること。その日の公演のために膨大な準備をして、P…

人はすべていずれ死ぬ。

結月です。 ふとテレビをつけると、エリザベス女王が亡くなったことで献花して手を合わせている日本人がいた。そして、 「エリザベス女王が亡くなって、ひとつの時代が終わったんだなって…」 と、悲しそうな表情である。 なんだか不思議だったのが、これはイ…

意見や感想に正解はない。

結月です。 事実っていうものには正解はあっても、人の意見や感想には正解はないものです。 例えば、ヒッグス粒子だとか、そういうのは仮説を立てて調べていき、実際にそれが観測されて正しいものとして証明される。 科学の分野は事実だけを証明していくもの…

三菱UFJ銀行のネットバンキングが古すぎてビビった。

結月でございます。 栃木にいると困るのがメガバンクがないということ。みずほや三井住友はひとつくらいどこかにあるかもしれないが、三菱UFJ銀行は栃木に支店がないのである。 あるのはATMが一箇所であり、それもJR宇都宮駅前にあるシッピングモールにある…

からし蓮根、うまか。

結月でございます。 昨日まで熊本にいたわたし。金曜から三日間であったが、土曜は大分までクルマを走らせたりと充実していた。しかし、忙しなさの中にいたから、三日間でも足りないというところ。 大分では医学部出身で現在開業医をしている大好きな先輩に…

「音楽の友」のWebマガジンにジェネオケインタビュー公開中です!

結月です。 今日から『音楽の友』のWebマガジン「ONTOMO」にジェネオケコンマス佐久間聡一とわたしのジェネオケインタビュー記事が公開です! ontomo-mag.com どうぞご覧ください! ジェネオケ旗揚げ公演は、 ・神尾真由子「四季四季」 ・大植英次「第九」20…

「厳選クラシックちゃんねる」でジェネオケが扱われます!!

9月10日(土)20時から、チャンネル登録者数10万人を超える「厳選クラシックちゃんねる」でジェネオケを特集したライブ配信が行われます! なんと!コンサートマスター佐久間聡一がオンラインで登場! このチャンネルでは、nacoさんがクラシックの名曲をとて…

奥日光へ行ったら、やっぱり雨が降った。

結月でございます。 今朝、ふと奥日光へ行こうと閃く。 その瞬間に気分は奥日光。愛娘を保育園に連れていくと、そのまま国道4号線に入り奥日光へ。 このところかなり忙しくて、へばり気味だったから、行きつけのホテルでランチをして日帰り温泉しようと思っ…

ジェネオケ戦記が書けそう。

結月でございます。 先週末からジェネオケの業務で大変忙しい日々で、それは今日も継続中。 金曜は銀座で神尾真由子さんのインタビューに立ち会った。クラシック音楽のコンサート情報誌として無料配布されている『ぶらあぼ』に掲載されるものである。 これは…

他人目線で生きるとつまらんよ。

結月でございます。 これまた日本人の国民性だろうけど、他人目線が判断基準になることが多い。ほぼみんながマスクをするというのも感染対策を理解した行動というより「他人目線」によるプレッシャーの意味合いが強いように思う。 であるからして、科学的な…

本はレジャーとしてコスパがいい

結月でございます。 今年は公演をやるために日々、様々な業務がある。であるからして、本をゆっくり読むことがない。 それでも寝る前にはスタニスワフ・レムの大変難解な小説をちびちび読んだりしている。ちびちびだから進む速度は遅く、なかなか読み終わら…

人は会ってみるといい人だったりする。

結月でございます。 人間は得てして見たいものを見たいようにしか見ない。であるからして、ひとつの事象であるはずなのに見え方が違っていて、一方は好きだという人がいるのに、もう一方は嫌いという人がいたりする。 好き嫌い以上に解釈となると人の数だけ…

サンヨー食品の「桂花」を食べてみた。

結月でございます。 今日は公演についてのミーティングで六本木へ。栃木から湘南新宿ラインだと一気に恵比寿まで行くことができるため、2時間ほどで着く。 とはいえ、愛娘の保育園のお迎えがあるため、遅くとも15時には東京を出なければならず、午前中に東京…

仕事があるうちが華

結月です。 ビジネス本や自己啓発本には「35歳までにやるべき**」だとか、年齢を提示して早くこれをやっとかないと今後は苦労するよと煽る本が書店ではよく売られている。 一口に年齢と言ってもそれぞれで、ものすごく老成しているのもいれば、中年になっ…

ジェネオケを立ち上げた経緯

結月です。ジェネオケのプロデューサーというか創設者です。 先日からジェネオケの取材を受けたりといろいろあって、その度に、 「ジェネオケを立ち上げた経緯を教えてください」 と訊かれる。 なるほど、そうか。わたしは当事者だから知り尽くしているけれ…

人間は気分転換を求める

結月です。 ジェネオケ公演の準備がいろいろとあって、ホームページもようやくシステムができあがったので入力作業。メンバーたちの写真とプロフィールを入れていく。 これがまあ、地道ながらなかなか手間のかかる作業で、明日一日で一気に終わらせると思い…

今日は「音楽の友」のインタビューでした。

結月です。 今日は音楽雑誌の老舗「音楽の友」にてジェネオケインタビュー。 ジェネオケ創設者としてのわたしとコンサートマスター佐久間聡一の二人でのインタビューで、9月18日発売の10月号に記事が出るので、手に取って読んでほしい。 紙の雑誌のほうと、…

訊かれて初めて考える

結月でございます。 今、自分がやっていること。いろいろと考えてやっているつもりのことでも、 「どういうところが?」 だとか、 「何をアピールしたいか?」 なんて訊かれると、意外に自分が具体的に考えてないことのい気づいたりする。 まったく考えてい…

理性は祭りに敵わない。

結月でございます。 今日は宇都宮。いつもの二荒山神社へお参り。もちろん、ジェネオケ公演の祈願。 祈願して神様になんとかしてもらおうなんて考えちゃいない。神様がなんとかしてくれるわけがない。ただ、気持ちを整えるため。何事も自分で考えて、自分で…

大事な人のことを既読スルーはできない

結月です。 さて、今日もジェネオケ旗揚げ公演の業務に追われた一日で、慣れないWebミーティングをやったり、広告の内容を決めてメールでやり取りしたり、などなど。 こうした業務で何よりも助かるのは、先方からの返事が早いこと。大体お付き合いしている方…

人は良くも悪くも変化する。

結月です。 やっとお盆休みが終了。それは保育園のことで、4連休あり、その前に金曜が祝日であったから5日間休みだった。 毎年のことながら、5歳児と終日過ごすのが4連続だとくたびれる。もう遊びに行くところは行き尽くしているからリピートばかり。宇都宮…

公演とは雇用を生み出すことである。

結月でございます。 Japan General Orchestra(略してジェネオケ)の創設者で、プロデューサーで、最高責任者です。 なんて偉そうなことを言ってみる。 コンサートの公演というのはそれをやる意味は一つではなく、いろいろある。それはどこのプロオーケスト…

変な言葉遣いも一般になる。

結月です。 買い物をすると、 「レジ袋は2円、かかってしまいますが」 なんて言われる。 「かかってしまいますが」という言い方がなんとなく嫌らしくて、 「2円くらいケチらんわ、ビンボー人やないんだど!」 という気持ちになる人もいれば、 「ああ、2円か……

シャトレーゼのワインがおいしいよ

結月です。 うちの5歳児は自転車が乗れず、公園で練習するもうまく乗れない。クルマ生活のせいでもあって、週末はクルマで遠出して遊びに行くからチャリを乗るなんてことをしない。 しかし、保育園では4歳児が園庭でチャリを乗りまくっている。もちろん5歳児…

おもしろい企画が閃いた。

結月でございます 8月。 12月のジェネオケの旗揚げ公演に向けての宣伝の準備。これを今月中に仕込んで9月から本格化させる。そして11月をピークにもってくる。 と、主要なメディアはもう確定させ、予算をどう使いながらということである。 今はネット時代で…

【スポンサーリンク】