結月美妃.com

結美堂の結月美妃公式ブログ

【スポンサーリンク】

ジェネオケ(Japan General Orchestra)

【ジェネオケ】大植英次さんに会いましたよ!

ジェネオケプロデューサーの結月です。 さて先日、ジェネオケ旗揚げ公演の指揮者である大植英次さんに会ってきました。ちょうど他の公演のためドイツから帰国中だったのです。 来月発行の音楽情報誌『ぶらあぼ』に大植さんのインタビュー記事が掲載される予…

極端なものがおもしろい

結月でございます。 久しぶりに、ものすごく久しぶりに葉巻を吸った。 先月、宇都宮にあるシガーショップに5歳の愛娘と一緒に買いに行った葉巻。それを加湿するために濡らしたティッシュと共にタッパーに入れておいた。葉巻ほ程よいお湿りがないとあのまろや…

「音楽の友」のWebマガジンにジェネオケインタビュー公開中です!

結月です。 今日から『音楽の友』のWebマガジン「ONTOMO」にジェネオケコンマス佐久間聡一とわたしのジェネオケインタビュー記事が公開です! ontomo-mag.com どうぞご覧ください! ジェネオケ旗揚げ公演は、 ・神尾真由子「四季四季」 ・大植英次「第九」20…

「厳選クラシックちゃんねる」でジェネオケが扱われます!!

9月10日(土)20時から、チャンネル登録者数10万人を超える「厳選クラシックちゃんねる」でジェネオケを特集したライブ配信が行われます! なんと!コンサートマスター佐久間聡一がオンラインで登場! このチャンネルでは、nacoさんがクラシックの名曲をとて…

ジェネオケ戦記が書けそう。

結月でございます。 先週末からジェネオケの業務で大変忙しい日々で、それは今日も継続中。 金曜は銀座で神尾真由子さんのインタビューに立ち会った。クラシック音楽のコンサート情報誌として無料配布されている『ぶらあぼ』に掲載されるものである。 これは…

他人目線で生きるとつまらんよ。

結月でございます。 これまた日本人の国民性だろうけど、他人目線が判断基準になることが多い。ほぼみんながマスクをするというのも感染対策を理解した行動というより「他人目線」によるプレッシャーの意味合いが強いように思う。 であるからして、科学的な…

ジェネオケを立ち上げた経緯

結月です。ジェネオケのプロデューサーというか創設者です。 先日からジェネオケの取材を受けたりといろいろあって、その度に、 「ジェネオケを立ち上げた経緯を教えてください」 と訊かれる。 なるほど、そうか。わたしは当事者だから知り尽くしているけれ…

今日は「音楽の友」のインタビューでした。

結月です。 今日は音楽雑誌の老舗「音楽の友」にてジェネオケインタビュー。 ジェネオケ創設者としてのわたしとコンサートマスター佐久間聡一の二人でのインタビューで、9月18日発売の10月号に記事が出るので、手に取って読んでほしい。 紙の雑誌のほうと、…

公演とは雇用を生み出すことである。

結月でございます。 Japan General Orchestra(略してジェネオケ)の創設者で、プロデューサーで、最高責任者です。 なんて偉そうなことを言ってみる。 コンサートの公演というのはそれをやる意味は一つではなく、いろいろある。それはどこのプロオーケスト…

おもしろい企画が閃いた。

結月でございます 8月。 12月のジェネオケの旗揚げ公演に向けての宣伝の準備。これを今月中に仕込んで9月から本格化させる。そして11月をピークにもってくる。 と、主要なメディアはもう確定させ、予算をどう使いながらということである。 今はネット時代で…

ジェネオケチケット、まもなく発送です。

結月です。 12月のジェネオケ旗揚げ公演にジェネオケ窓口からお申し込みいただいたお客様、大変長らくお待たせ致しました。週明けにはチケットを発送できそうです。 というのはチラシがやっと刷り上がるからで、チラシを撒いてくださるという方がいらっしゃ…

ジェネオケは2023年も公演やります。

結月です。 今年旗揚げのジェネオケですが、来年2023年もコンサートをやります。 一応、日程も決まっていて、12月です。場所は確保していて今年と同様、東京オペラシティ。 曲はシベリウス をやりたいなと思いつつ、ブラームス4番もやりたいし、ホールにパイ…

【ジェネオケ】神尾真由子「四季四季」公演詳細!

結月です。 Japan General Orchestra、略してジェネオケの旗揚げ公演第1弾の公演詳細をご案内します! 〜ジェネオケ旗揚げ公演Part1〜 神尾真由子「四季四季」 日時:2022年12月7日(水)19時開演 場所:紀尾井ホール プログラム: コレルリ 合奏協奏曲第4番…

ジェネオケは鮮度抜群の第九をやります。

結月でございます。 今日は午前中は宇都宮。金曜までは連日宇都宮。 宇都宮では必ず二荒山神社の階段を上り、ジェネオケ公演の無事開催を祈願する。成功を祈願するのではなく、無事を祈願する。何よりも無事で迎えられることが大事。それに演奏自体は成功す…

【ジェネオケ】神尾真由子公演は売れ行き上々。

結月でございます。 さて、ふたつのジェネオケ旗揚げ公演の業務が切羽詰まっていて、日中だけでなく夜な夜なMacBook Proに向かい作業。 今日もプレイガイドから送られたPDFの座席番号チェック。いかんせん、2公演あってプレイガイドが各ふたつ、さらにチケッ…

【ジェネオケ公演】大植英次「第九」2022、ぴあにて発売開始!

結月でございます。 本日からジェネオケ旗揚げ公演Part2「大植英次 第九 2022」のチケットがぴあにて発売されております。 イープラスでは明日、7月21日から発売開始です。 ジェネオケ旗揚げ公演Part1「神尾真由子 四季四季」はイープラスで発売中。ぴあでは…

「神尾真由子 四季四季」イープラスにて発売開始!

結月でございます。 本日からイープラスにてジェネオケ旗揚げ公演Part1「神尾真由子 四季四季」のチケットが発売開始です。すでにSSは売り切れです。 チケットぴあは7月24日発売開始。 SS席はイープラス分がなくなったので、チケットぴあ、もしくは結美堂ジ…

【ジェネオケ】アンチ最適化でいく。

結月でございます。 コンビニの弁当やおにぎり、サンドウィッチ。あとはコンビニ開発のレトルトだったり冷凍食品。どれもよくできている。 なるほどよく開発されているものだと思うほどで、まずいものがない。おいしいものも多々ある。 では、それが食べて感…

ジェネオケは老舗とは真逆のことをやる

結月でございます。 公演の業務にはいろいろなものがあるが、その中でチケット業務は面倒な上に神経を使う大変なもので、かつおもしろくもなんともない内容なのである。 今日は東京オペラシティのチケットセンターに預ける座席を決めてそれをワードに書き出…

ジェネオケで今後やりたい曲

結月でございます。 ジェネオケ旗揚げ公演のためのチケットをプレイガイドに登録する作業。なんていうのをここ数日やっていて、これが毎度のことながら大変に面倒で、神経を使い、疲労が蓄積するのである。 登録さえしてしまえばいいのだけれど、チケットト…

【ジェネオケ】公演のチケットは7月16日くらいに発売開始

結月です。 現在準備中のJapan General Orchestra、略してジェネオケ。その旗揚げ公演は2つあって、 〜Part1〜 神尾真由子「四季四季」 2022年12月7日(水)開演19時 会場:紀尾井ホール 独奏:神尾真由子 Japan General Orchestra弦楽チーム プログラム コ…

いつの間にかここまで来た。

結月でございます。 今日の夜は5歳の愛娘が勉強でなくお絵描きをしたいというので神尾真由子のバッハ無伴奏パルティータをかける。 勉強のときに音楽があると集中できないけれど、お絵描きならいいだろう。 思えば、わたしが受験勉強をしていたときは、「な…

新しいサウンドは新しいハートが生み出す。

結月でございます。 あれだけレアだったスーパードライの生ジョッキ缶がスーパーに行ったらケースで山積みされていたので、 「どうしよっかな…」 と迷っていると、一緒にいた5歳の愛娘が、 「買えば」 と言うので、1ケースをカートに載せた。 普段ビールは飲…

ジェネオケは予測不能なことをやる。

結月です。 さて、12月のふたつの公演のため、足踏み状態が次第に動き出しつつあって、 「さあ、やんなきゃね!」 と、気合がこみ上げてきたこの数日。 自分ができることはいくらでも自分で徹することができるけれど、他人に任せたり、外的な条件を揃えたり…

今日は公演チラシの写真撮影

結月でございます。 ジェネオケ(Japan General Orchestra)の12月の公演に向けての準備は着々。というか、いろいろなことを待たなければならない時間を予定より長く過ごし、着々に進めたいが処理済みにならないと進めないからじっとしていることが多い。 お…

【ジェネオケ】いよいよ座席表をプリント

結月です。 Japan General Orchestra、略してジェネオケを立ち上げることになって、12月に行う公演準備の日々。今のところはそこまで忙しくないのは「待ちの時間」であるから。さまざまな案件の結果を待ったりしなければ次のステップに進めないからで、この…

【スポンサーリンク】