粉飾決算よりも品質の詐欺が問題 〜成人式の振袖トラブル〜

結月でございます。

今年の成人の日で話題になった「はれのひ」の振袖トラブル。社長が粉飾決算での詐欺容疑で逮捕されたようです。

news.biglobe.ne.jp

確かに粉飾決算なのでしょうが、問題はこうした振袖のレンタルや販売をしている業者が扱う振袖の品質と値段がおかしいというところなのです。

今の振袖は品質が本当にひどくて、振袖と言えないようなものが高額で貸し出されたり、販売されています。

わたしはそこに詐欺的なものを感じるのですが、世間ではあまりそこは取り上げられません。

それは今の消費者が振袖、つまり着物の品質に無知であるから仕方ありません。

でも現実は、この振袖にその値段はあり得ない!というくらいのプライスがついています。

根本的にそうした品物を高額で販売するという体質があるからこその事件だと思うし、これはたまたま「はれのひ」が表に出ただけで、同じような業者はたくさんあります。

このことは動画のほうでもお話しました。


今の振袖はひどい!というお話

この事件は、粉飾決算というより、それ以前の根本的なところを理解しておかなければなりません。

とにかく、本当に今の振袖はひどいので、ご購入される方は、しっかりとそのことを知っておいてほしいんですよね。

とてもじゃないけどお金を払う価値のないという品物があふれていますから。