女子チーズ第2期も購入の方には、特製バジルソースをプレゼント!

結月です。

東京は今日も酷暑。気温は36度くらいだそうですが、北海道の釧路は20度ということで、先月、女子チーズ北海道の旅で凍えながら熱燗を飲んだのが幻想の記憶のように思われます。

さて、女子チーズ第2期。これは第1期の定番メニューに加え、燻製のカチョカバロを入れる予定で、現在、試作中です。

燻製は女子チーズとしては新しい試みで、というのはまだ1回しかしてないのだから新しくて当たり前ですが、燻製も定番メニューに加えたいと思ってます。

 と、このようにわたしも期待して待ってる燻製カチョカバロですが、前回の第1期に引き続いて、第2期も購入申し込みをしてくださったラブなお客様には、GratefulFarm特製のバジルソースをプレゼントします!

実はこれ、先月、牧場に行ったときに味わったもので、チーズにつけてもいいし、ピザにかけてもすこぶる美味しい。

何やら牧場に生えたバジルで作ってみた、という趣味的ハンドメイドであって、カッコつけて商品化するとかそういうものじゃない。作ってみたら美味かったという代物で、手作り感満載。

原材料は、牧場で採れたバジルとオリーブ油と確か千葉産のピーナッツか何かだったかな、忘れたけど。

とにかく、これがナイスなテイストだったので、第1期から続けて買ってくれた方へのお礼としてサービスするといいんじゃないかって思ったわけです。

そんなバジルソースは、結月動画チャンネルの北海道の旅編を見てほしい。


女子チーズはこうして作られる!北海道の旅後編

この動画の11分44秒のところでピザにかけられている緑色のソースがそれ。

女子チーズで使う生乳を搾り出す牛たちが育つ牧場で同じように育ったバジルで作ったソースだから、女子チーズにピッタリ!

とはいえ、作ってみたらうまかった、という品物なので、うなぎのタレが入っているような容器でも何でもいいから入れてもらえるように頼んだから、ルックスは期待しないでほしい。

まさしく、近所からのおすそ分け的な感じ。

ただ、わたしたちが北海道で味わったものを第2期も続けて買ってくれるひとには提供したいって思ったんです。

とまあ、そんな具合なので、予約受付開始はクソ暑いシーズンになりそうだけど、女子チーズ第2期もよろしくお願いします。

 公式サイトは、

http://女子チーズ.com

購入予約窓口は、

www.joshi-cheese.site