結月美妃.com

結美堂の結月美妃公式ブログ

【スポンサーリンク】

ジェネオケは2023年も公演やります。

【スポンサーリンク】

結月です。

今年旗揚げのジェネオケですが、来年2023年もコンサートをやります。

一応、日程も決まっていて、12月です。場所は確保していて今年と同様、東京オペラシティ。

曲はシベリウス をやりたいなと思いつつ、ブラームス4番もやりたいし、ホールにパイプオルガンがあるからサン=サーンスの3番もいいしで、まだわからない。

と、思い描くも、オーケストラは満席にしても1600席にしかならないし、満席にはそう簡単にはならないし、要するにクラシックは収益構造が歪みすぎていて金の問題が大きい。

なのでどうやって金問題を克服するかであって、

「グッズ販売、やる?」

なんて、鬼滅の刃くらいなら制作が赤字でもグッズで稼げてもクラシックはそうはいかない。

ともかく悩ましい限りで、1年半先のことでも今から考えておかねばならない現実的問題。

とまあ、主催とかプロデューサーとかやると、音楽は夢ではなく現実であり、

「音楽の輪をもっと世界に!」

みたいなふわふわしたスローガンを見たりするとすごくムカつく。さらに平和を願うコンサート的なものもわたしは嫌いで、たかが2000人程度収容のホールでコンサートやったところで平和になるわけがない、というかまるで平和と直結していないのに平和を願う気分に酔いしれるというのは趣味が悪い。

コンサートとはいかにショバ代を確保し、奏者にギャラを払うか、広告宣伝費をどこまでかけられるか、そして自分の首が飛ばないように収益を上げるかを考えることであり、すべてが現実。そこにはふわふわした理想や夢なんかが入り込む隙間は数ミリもなく、そんなふわふわしたもののために自分が無一文になってたまるか。そういうものである。

そもそも主催者が潰れたら公演ができないのであり、それはすなわち演奏者も生活費を稼ぐチャンスがなくなることを意味する。

音楽やってるアタシたちなんて、所詮浮草稼業だから。転々としながら生きながらえてる。プロオケに所属できたとしても十分な給料をもらえるのは一部だろうし、レッスンやって日銭稼いで、楽器ケース持ちながらスーツケース転がして地方に出かけて食いつないでる。

その現実が一気に炙り出されたのがコロナであって、マジで食えない危機に瀕した。

そしたら音楽の夢とか希望とか、それを子供たちに伝えるとか、戦争のない世界とか、そんな悠長なことは言ってられない。仕事がないとそもそも楽器が弾けない。楽器を弾ける場がないとどうやって音楽を伝えるというのか。

だから音楽は現実。甘くはないのだから現実をちゃんと生きることが重要。その認識が弱いと音楽が成立しないことになる。

と、そんな現実しか見ていないわたしはプロデューサーとして、ジェネオケはチケットを買ってくださったお客様のために一生懸命やるというコンセプトを持っている。

自分たちの音楽を、自分たちの生活を支えてくれるチケット購入者のお客さんが目の前にいてくれるのに平和、夢、希望みたいなふわふわした実体のないものなんかを目的なんかにできるか。来てくれたお客さんだって可処分所得が少ない中、チケット代を捻出して来てくれてたり、仕事を融通して時間を取ってくれたり、日々の日常で辛さや不満を感じながら生きていて、それでも音楽を聴きたいから来てくれてんだ。だから音楽は目の前にいるお客さんのためにやれ。お客さんの感動、お客さんの幸せのためだけ考えてやれ。一見崇高に見えるようなしょーもない理念みたいなものに酔うな。

というのがジェネオケの考え。そして自分たちの音楽を最高の形で提供する。

と言いつつ、現実の集客は毎度のことながら楽なものではなく、お客さんに来てもらうというのは簡単でない。

こういうのはきっと飲食店と同じであり、いくらいい食材、いい料理を用意できても店に来てもらえるかは別の問題である。

とまあ、今年はもちろん、来年の公演に向けて知名度ゼロのジェネオケを知ってもらうためにSNSなんかやれればいいと思いつつ、人間嫌いなわたしはああいうのに向いていない性格だから誰か得意な人に頼む。

とにかく、こういう事業は自分が楽しんでいないとやっていけないものだから、そこが揺らいだり、失われたりすると再来年は簡単になくなる。

そうならないためにはやっぱり自分にとって未経験で新しいことに挑戦したり、関わることに限る。

実はわたしがやってみたいコンサートがあって、それはエヴァンゲリオンである。去年初めてエヴァンゲリオンの映画を観て、その音楽に今更ながらにビビった。すごい曲を書くものだ。有名なのはティンパニでやる戦闘音楽だけれど、おもしろい曲だね。あれはゾクゾクしちゃうよ。

エヴァの音楽でコンサートやったらホールにはコスプレ客がたくさん来るのだろうか。それも自分にとって新鮮な気がする。

しかし、エヴァは権利関係がすごく難しそうだから、簡単でないだろうなと推測する。

ところでオーケストラっていうのは上手い演奏ではなく、キャラがおもろい演奏に限るね。だからジェネオケはおもろいオケにしたい。

「なんやねん、こいつら」

って思われるオケにしたいよ。

【スポンサーリンク】