3時間単位で仕事する

結月です。

仕事の効率や働き方のことなんかは、そういうネタを専門にしているプロがビジネス本とかにたくさん書いていますよね。

わたしはいわゆる会社員というものを1年数ヶ月しか体験したことがなく、会社的な論理って知っているのか、知らないのか。

多分、日本の会社なんてどこも同じようなものなので、わたしが経験しただけの内容で会社を語るにはほとんど事足りるとは思います。

で、思うのが、集中力の持続時間って、一般的には3時間もないと思うんですよ。無論、何をするかによって持続時間は違うのでなんともですけどね。ただ、何にせよ、3時間を越えるとダレてくる。

多くの映画が2時間以内で収められているのは、2時間を超えると観客がダレてきて、集中できなくなり、そういう映画は、

「ダルい!」

という評価が下され、それが口コミで広がると映画館に行くひとが少なくなって、収益が上がらないからです。

だから、映画は概ね、2時間で終わるように編集をする。

観ておもしろい映画でさえそうなんだから、つまんない仕事だと2時間でさえもキツい。

正社員であろうが、バイトであろうが、それは変わらないです。

さて、わたしの場合、販売のための接客や立て続けのレッスンって、5時間やっても疲れないんですよ。

それは自分が扱いたい商材を用意して、それを提供するから、売りたくないものを扱ってないからです。

会社員の頃、何が嫌だったかというと、自分が売りたくないようなひどいクオリティの品物もそれが会社の不動在庫になっていると売らなければならなかったことなんです。

そういうのって、お客さんも気の毒だし、自分も自分を殺さなければならないからストレスになります。

今はそういうことがすっかりなくなったのでいいのですが、ひとりでパソコンでする仕事なんかはやっぱり3時間くらいでしょうか、最長で。

YouTubeをやるようになって動画編集もするようになり、わたしレベルの単純な編集でも動画時間によりますが、軽く数時間はかかりますね。

それに撮影時間を入れると、結構な時間なんですよ。

で、そんな動画編集も割と好きだから3時間くらいは一気にできます。

でもそれ以上となると、体力的にはできなくはないんだけど、無理に続けても逆にいいものはできないなって気持ちが強くなってきて、そうなると寝るか、ハイボールを飲むかとそうなるんですよ。

自宅にいるときは、3時間仕事したら3〜4時間寝るかして、また起きて3時間っていう具合です。

ですから、わたしは睡眠時間はトータルだと8時間はありますが、3時間未満で起きるんですよね。

それはうちの猫が起こしにくるってことが大きな原因なんですが、それにもすっかり慣れてしまって、猫に起こされたら、

「さあ、パソコンでも開くかな」

っていう感じ。

でも、3時間は寝てるんで、頭はもうスッキリしていて作業効率は高いです。

で、言いたいことは、会社って朝の通勤ラッシュで大変な思いして出社して、夜まで仕事しますよね。それって、実質、何時間、集中して仕事してんの?ってこと。

多分、大半は会社の収益に関係ないような無駄な時間じゃないでしょうか。

マクドナルドとか、飲食店のウェイトレスなんかだとぶっ続けでやっていて、店の収益にほとんど関わっている労働でしょうけど、時給は安いです。

じゃあ、会社員がいいかというと、手取りにしたらあまり残らないというのが大半であって、大企業のボーナスの話なんてパーセンテージとしては一般化するには少なすぎるものなので参考になりませんよね。

仕事っていうのは、その内容、そして作業のクオリティが大事で、何時間やりました!ってあんまり関係ない。

何時間仕事しましたって、それが自慢になるのは体育会系の球拾いみたいなもので、それをたくさんやったからといって、評価はされないし、仕事内容のクオリティは高くないです。

短い時間、それがたった30分でもクオリティが高い作業をしたほうが時給の仕事よりははるかに高いってことはあります。

そうなると、ダラダラ朝から晩まで会社にいるより、3時間集中して働いたら家に帰って休んだほうがいいかもしれない。

ちなみにわたしの場合は、日によりますが、結美堂に1日8時間から10時間います。往復の電車の時間を1時間とすると、自宅にいるのが15時間から13時間。

ってことは、家では3時間仕事して、3時間寝るサイクルなので、大体の7時間くらいは合計した集中時間ですね。

そうなると、集中している状態って結構長いかなって思います。

下手にダラダラやより、仕事は1サイクル3時間以内として回数で回したほうがいいってことになります。

一気に8時間とか9時間寝るのは、それくらいずっと起きて会社で勤務して疲れているからですよね。でも3時間の集中だったら、それほど体力的には疲労は溜まらないです。

単純に24時間を3時間サイクルで回したら、なんと!集中し続ける時間がトータルで12時間ですからね。これは大きいですよ。

仕事内容になっては2時間のサイクルにしてもいいです。

と、こうしたほうが今話題の「生産性」も上がるんじゃないでしょうか。

ちゃんと睡眠を取らないととか言うひとが出てきそうですが、1サイクル3時間の睡眠でもわたしはなんともないです。とにかく、猫が起こしにきますからね。

会社なんて、圧縮したら正味の仕事なんて3時間ほどじゃないでしょうか。その3時間のために、朝から晩まで拘束されてるのって時間の無駄だし、会社としても無駄なコストですよ。

社会の構造上、そうはできないのかもしれないですが、会社にいる間の無駄な時間って、自分を向上させないし、何の勉強にもなってないし、やっぱ無駄かな、と。

とにかく、人間なんて集中力が持続するのは長くても3時間、実際にはそれ以下ですよね。