ミシュラン・プライマシー4が出たって!

結月でございます。

この間、偶然知ったんだけど、ミシュランから新しいタイヤ「プライマシー4」が先月、発売されたんだって!?

www.michelin.co.jp

これでアタシの次のタイヤは決まった!

評判もとてもいいらしい。

carview.yahoo.co.jp

ウエット性能が高まったらしく、すり減ってきてもグッと止まるみたい。あとは静粛性もアップしたとか。

autoc-one.jp

日光街道最速のアタシは、愛車メルセデス・ベンツのV型6気筒2.5リッターにミシュランのプライマシー3を履かせてる。

クルマに詳しいアタシのトモダチに日光街道最速の話をしたら、

「こうなったらパイロットスポーツとかのほうがいいんじゃない?」

と言われ、

「いやいやいやいや…」

と、アタシ。

プライマシーはラグジュアリーな走りで、パイロットスポーツは文字通りスポーツタイヤだけど、一応アタシはラグジュアリー路線なんで。それにアタシの愛車はチャイルドシート仕様だからね。

プライマシー3は王道らしく、それはアタシが好きすぎてヤバい清水和夫さんの「ダイナミックセイフティテスト」でも言われていた。

清水さんほどになると、乗った瞬間にタイヤの良さや状態がわかるみたいで、タイヤがいいね!と評価されたのはプライマシー3だった。

そこでちょっとだけ候補にもなっていたブリジストンのレグノをあっさりやめて、アタシはプライマシー3にしたんだよね。

レグノはすごい静からしい。多分、ブリジストンのレグノって、コスメで言えば資生堂のクレ・ド・ポー・ボーテみたいな位置付けなんだと思う。

コスメに関しては資生堂一筋で、主力はクレ・ド・ポーというアタシは海外のものは使う気すらないのだけれど、タイヤに関してはミシュランから変える気持ちがない。

しかし、教習所のクルマ以外には愛車と北海道でレンタルしたマツダ・アクセラ以外は運転したことがないというド素人なアタシ。正確に言えば、教習所もアクセラだったから2種類しか知らない。

なので、アタシのクルマの知識は「ダイナミックセイフティテスト」によるものなんだけど、清水さんの「ファクト」と「オピニオン」をきっちり分けた話にアタシは酔いしれている。

何事も「ファクト」と「オピニオン」を分けるというのは大変大事なことで、ちょっと気を抜くと「ファクト」に基づかない「オピニオン」をしてしまうのが人間だから。

あとはあれこれ試すのがメンドーな性格のアタシは、「これ!」と思ったものは浮気せず使う。なので、今のがプライマシー3だから、来年あたりに予定しているタイヤ交換はその新製品のプライマシー4にしようと思う。

とはいえ、誰もが評価するミシュランなので、アタシみたいなド素人は詳しいひとの評価に乗っかるのがいい。

専門的なことを下手に調べて、ファクトを体験したことがないのに頭でっかちになった状態で選ぶとロクなことがないから。

それはバイオリンと着物を販売してきた経験でどういうお客さんが一番得をして、いい品物にたどり着けるかを見てきたファクトなんだよね。

あとはそれをどう使うかってところが、その個人の個性だと思うから、品物の良し悪しに関しては、ガチな専門家に従う。

そういうことにしてるんですよ、アタシは。