今日は鹿沼の免許センターまで!

結月でございます。

昨晩から栃木にいて、今日は免許更新の付き添いで栃木の鹿沼にある免許センターへ。

さすがここの免許センターは東京とは違う! ナナナナント!500台の駐車場があるのだ!

untenmenkyo-center.com

日光街道最速のわたしもめでたく今年免許の更新で、来月あたりに東陽町の免許センターに行かねばならない。

栃木が好きでも東京都民のわたしは鹿沼だったら楽だと思った。だって、東京の免許センターって、激混みっていう噂だから。

と言いながらも、今回は付き添い兼ドライバだからね。

栃木県鹿沼市の免許センターはこんなところ。

f:id:yuzuki-miki:20180618195241j:plain

すげえ、立派だ!! 東京、負けてるぞっ!

これはやはり栃木と東京の土地のプライスの違いからだろうか。税金を思い切り使った神殿並みの重量感!

ええっと、栃木の鹿沼免許センターで免許の更新をするひとのために手順を書いておくと、

確か午前の受付は8:30~9:30、そして午後は13:00~14:00。

わたしたちは今回、午後の受付に行った。真面目に12:45に行って並んだ。で、13時ちょうどに受付がオープン。

月曜だから混んでるかなと思ったけれど、大したことなかった。

送付されたハガキと免許証を持って、そこでお金を払って申し込み用紙をもらい、記入。

そして、タッチパネルで暗証番号を登録。

この暗証番号は、以前のものと同じでなくてよろしく、忘れたなら新しいのでOK。すると用紙が出てきて、それを持って視力検査。

そして、また窓口に行ってから、講習を受ける教室へ。

でもさ、これって講習が始まるのが14:15からだから、真面目に早く行かなくてもいいんだよね。つまり、受付終了の14時直前に来ても、同じ時間の講習を受けるワケ。

だから、真面目に早く来たら、結局その分、待たされるわけで、しかも14時直前の方が受付が空いてるし。

なので、これは鹿沼の免許センターに限ってかもしれなけれど、真面目に早く行く意味はあまりないかも?

と、講習は120分で休憩が途中で15分くらいあるそう。そして、講習が終わったら、その場で新しい免許証がもらえるって感じみたいです。

つまり、免許センターでは、受け付けた分の新しい免許証を登録して作成する事務作業に時間がかかるから、講習でも受けていてもらって、その間に処理して、講習が終わったら、即、免許証を渡すっていうわけね。

まあ、新しい免許証を作成する間に何もしないで待っていてもらうよりは、交通安全のイロハを説明することに時間を使った方がいいっていうのはわかるよね。

とまあ、そんな感じなので、栃木県民で鹿沼の免許センターに更新に行くひとは参考にしてみてください。

と言っても、結美堂には関係のないお話で、近々、開設する栃木サイトではこういうお話もいいかなって思ってます。

 

f:id:yuzuki-miki:20180615180451j:plain

f:id:yuzuki-miki:20180615175640j:plain