結美堂 秋のキモノ会は、10月27日の予定

結月でございます。

結美堂では、秋のキモノ会をやります。

考えてみたら、銀座にいるとき美輪明宏さんの舞台や音楽会を何度か観に行って以来、こういうのってやってませんでしたよね。

「次は何やるんですか?」ってよく訊かれるたびに、

「何も考えてないの、今んとこ」

とか答えてました。

それはマロオケなどコンサートを主催して、そっちの方にエネルギーを使っていたから、着物のイベントまでやる気がしなかったんです。

そして、銀座から今のところに移転して半年以上立ったことだし、また着物を着る機会が欲しいっ!っていう熱い声も頂戴しているので、キモノ会、やりますか!

秋は着物を着るに一番心地いいしね。

9月だと現実的に夏の気温だから、10月の下旬を狙いました。

そこでキモノ会って言っても何をやるか? このところずっと考えて、そして調べたりしていたわけですが、正直言って、行くとこ、ないし!

要はみんな、東京に基本住んでいるわけだから、海外や地方から来てわざわざ浅草あたりをヘンテコなレンタル着物で歩くっていうメンタルがわたし達にはないわけよ。しかも結美堂では、あんな着物は全否定だからね。着物として認めてない。

で、結美堂の近くと言えば、上野公園。美術館とか豊富だから何かあるかなと調べてみると、ムンク展があるみたい。

www.asahi.com

でもさ、着物着て、ムンクの叫びなんて見て、なんか意味あんの?と思ったわたし。それにムンクなんて、もう何度も見たから個人的に興味がない。

それに土曜の美術館て結構混むからね。

どうせ混むなら、パンダのシャンシャンが見たい!って思って、上野動物園のツイッターを見たら、240分待ちとかなってるし!

晴れ着着て、パンダのために4時間も待つなんて、アホじゃん!

なので、パンダは着物と関係なく見に行く。

そこで映画を上映できるところを借り切って、わたしが愛する映画で、着物はこうやって着るんだ!ってのがリアルにわかる作品を上映しようと思ったけど、銀座ならそんな場所があってもアキバ、上野界隈にはないのよね。

それに晴れ着着て、暗い映画館っていうのもときめかない。

しょーがないから東京文化会館でコンサートはないかなって調べてみた。

ついでに他のホールも見てみた。いいのがないんだよね。金払って聴きたいって思えるコンサートがない。それに正直、コンサートは聴くものでなくて、プロデュースするものだっていうのが今のわたしの認識。

実は自分プロデュースでない他人の演奏はあんまり興味がないのよ。だって主体的でいられないから。

でも、いいと思えるコンサートがあれば、みんなに紹介したいし、みんなで聴ければいいと思ったんだけどね。いいものがないんじゃ、しょーがない。

そしたら、東京文化会館大ホールで、スペイン国立バレエ団っていうのがちょうど来る。

よく見てみると、伝統的なバレエではなく、フラメンコバレエという独自のジャンルみたい。こういうのはわたしも初体験だしいいかも。

おそらくはフラメンコを芸術的にバリバリ洗練させたものだと思う。ラベルのボレロもやるみたい。

f:id:yuzuki-miki:20180615141028j:plain

ところでこのポスターの宣伝文句の揚げ足をとると、「フラメンコ・バレエの最高峰」って書かれてあるけどさ、フラメンコバレエなんて要は「わさびマヨ」みたいなもので、ここしかないんだろうから最高峰もなにもオンリーワンなんじゃないの? 最高峰っていうのはたくさんの同業者がいて、おびただしい比較対象があった上でのことだと思うけど。

あっ、これはスペイン国立バレエ団が悪いんじゃなくて、このポスターを作ったひとに言いたいんだけどね。ありきたりな言葉使ってんじゃねー!って。

と、そんな嫌味はいいとして、プログラムは二つあるらしい。やっぱバレエと言えば、ラベルのボレロだからBプログラムかなとは思ってます。

でも、10月20日の土曜でも日程的にはいい。それはAプログラム。

www.spain-ballet.com

今のところ27日で考えていて、圧倒的に20日のほうが都合がいいってひとが多いなら考える。

またチケットは個別で取るか、わたしのほうでまとめて主催の事務所から取るかそれもまだ決めてません。

人数次第ってところがあるので、少ないんだったら個別でもいいし、面倒くさいから。

とりあえず、秋のキモノ会に来たいってひとは結月まで連絡ください。いつも通り女性限定です。

と言いつつ、今、結美堂には伊勢丹に預けていた男物のオリジナル反物があるから、参加者の彼氏や旦那さんがその着物を買ってくれたら来ていいことにしよう。

「お客様は神様です!」

というか、結美堂のものを買ってくれたひとのことは、もう愛しちゃうから。だって買ってくれたということは信頼してくれたってことだから。そういうお客さんのことは大事に、大事にします。店として当然のこと。

でも、いい生地で作ったから、品物は本当にハイクオリティですよ。

女のひとなら結美堂に来たことがなくても参加していいよ。

知らない男を入れないのは、わたしがガチレズだからってことと、こういうのをやるとナンパ目的で来るのがいるから風紀が乱れるんだよね。

さて、終演後、上野公園を着物でぶらぶらしてみんなで写真撮ったりしてから、御徒町界隈のどこかのイタリアンで女子チーズで作ったピザを味わえるようにしたいと思ってます。

店にはまだ交渉してないけど、どこかやってくれるでしょう。

プロの料理人による女子チーズ料理を堪能しよう。

と、まだ先の話だけど、チケットのことがあるからね。バレエって結構人気あるから、悠長にしているとチケットないかもしれないし。

と、そんなことを考えているので、いい着物着て、ビューティフルに、エレガントで、

おこしやす。 

 

f:id:yuzuki-miki:20180615180451j:plain

f:id:yuzuki-miki:20180615175640j:plain